結婚指輪 相場 値段

結婚指輪の値段、相場について

「結婚指輪は高い」と思っている人もいると思います。婚約指輪ほどではなくても、ウン十万円はするというイメージがありますよね。もちろん値段はピンキリで、安いものならペアで5万円ほどで買うこともできますし、高いものは女性用だけで100万円近くするものまであります。

 

「回りと合わせる」特性を持つ日本人は、結婚指輪の値段も「回りと合わせる」傾向にあります。安すぎるものだと、回りの人に「そんな安物にしたの?」とバカにされそうで嫌なのです。高ければいい、安いとダメというものではないのですが、日本人の価値観から考えると「値段の相場」というのは、とても気になることなのだと思います。

 

全体の相場はペアで約23万円

 

データによると、結婚指輪を購入したカップルの全国平均は「ペアで22.6万円」です。男性用も女性用も、10万円台のものを買う人が多いことが分かります。結婚指輪の価格帯を見ても、確かに「ペアで20万円台」のものが圧倒的に多いです。しかしこの数字はあくまでも「相場」であり、「平均」です。

 

中にはペアで5万円ほどの格安のものから、50万円以上するものを買う人まで様々です。特に20代前半までの若い世代では、ペアで10万円ほどの「比較的安いもの」を買う人が多いですが、20代後半以降では値段に大差はありません。相場価格である「ペアで23万円ほど」を目安に選んでいる人が多く見られます。

 

結婚情報サイト「ゼクシィ」では、式場の情報だけでなく結婚指輪の情報も満載です。ブランドや素材、価格帯など様々なキーワードから結婚指輪を検索することができます。相場の値段である20万円台の結婚指輪が、もっとも多くラインナップされています。

 

気になるブランドやデザインのものがあったら、迷わず「来店予約」の申し込みをしてみてください。結婚指輪は、実際に見て、指にはめてみなければイメージが掴みにくいものです。安易にネットで頼んで「思ったのと違った」ということのないように、しっかりと来店して選びたいものです。ゼクシィでは簡単に来店予約ができますし、来店予約特典がつくこともあるのでおすすめです。