結婚指輪 相場 30代

結婚指輪の値段、30代の相場は?

結婚が決まると、次に選ぶのは結婚指輪です。どのようなデザインにするか、どのブランドにするのかなど、「自分の理想」を持っている人もいるでしょう。結婚指輪は夫婦で使うものですから、二人で意見を出しあってどれにするのかを決めなければなりません。このとき、「デザイン」はもちろん「値段」も、選ぶときのポイントになると思います。いくら気に入るデザインの指輪があっても、あまりにも高すぎては買うことはできませんよね。

 

そこで、

 

  • みんなはどのくらいの指輪を買っているんだろう?
  • 結婚指輪の相場っていくらなの?

 

という素朴な疑問を解決したいと思います。

 

30代の結婚指輪の相場

 

日本でもっとも多くの人が「結婚」を迎える30代の、結婚指輪の相場について見ていきましょう。30代前半では「ペアで12万円〜22万円」、後半では「ペアで15万円〜30万円」の結婚指輪を購入している人が多いです。30代になれば仕事も安定し、責任ある重要ポストに抜擢される人も増えてきます。お給料もそれなりの額をもらえるようになるため、結婚指輪に使える金額も高くなっていくようです。

 

しかし、「30代の相場がこの金額だから、ペアで20万円以上のものにしないと…」というようなことはありません。家計の状況や仕事、給料の額などは人それぞれ違います。この金額はあくまでも「相場」であり、一つの目安と考えてみてください。いいものを買いたいという気持ちも分かりますが、それが原因で家計を圧迫してしまったのでは意味がありませんよね。

 

「ゼクシィ」では、価格帯に合わせて結婚指輪を探すことができます。自分たちの予算に合った結婚指輪だけを見ることができるので、「どうしてもあれが気になるけど手が出ない」なんてことはありません。写真を見て気に入るものがあったら、ゼクシィから「来店予約の申し込み」をしてみましょう。

 

来店予約をしておけば事前にサンプルやサイズを用意しておいてもらえますし、話もスムーズに進みます。じっくりと吟味して結婚指輪を選ぶためにも、ぜひゼクシィから来店予約の申し込みをしてみてくださいね。