結婚指輪 人気 デザイン

結婚指輪はどんなデザインのものが人気?

婚約指輪は誕生石やダイヤモンドが入ったものを選ぶことが一般的ですが、「結婚指輪」はどうでしょうか。結婚指輪は婚約指輪と違って、「夫婦でペア」になっていて「日常使いする」ものです。仕事の都合上指輪ができないという人もいますが、そのような場合を除けば、基本的には結婚指輪は「肌身離さず身に付ける」ものになります。

 

それゆえ、結婚指輪は装飾性よりも実用性を重視した「シンプルなデザイン」のものが人気です。いくら「かわいい!」と思うデザインでも、長期間の使用に耐えうるものでなければダメですよね。そんな結婚指輪の「人気の高いデザイン」はどんなものなのか、お話ししたいと思います。

 

結婚指輪のデザインは基本的には6種類

 

結婚指輪のデザインは、

 

  • サイドデザイン
  • カジュアルデザイン
  • ダイヤ入り
  • メッセージ入り
  • 華奢なデザイン
  • 幅広デザイン

 

の6種類があります。カーブを描いているなどサイドから見たデザインに特徴のある「サイドデザイン」や、シンプルな細いシルエットの「華奢なデザイン」のものが、結婚指輪としては人気の高いデザインです。もちろん二人で決めたメッセージの入ったものや、女性用にだけダイヤが埋め込まれたものもあります。「他の人とはかぶらない個性派指輪がいい」という人は、あえて幅の広いものを選ぶこともありますね。結婚指輪は「普段使い」することから比較的シンプルなデザインが人気ではありますが、どんなものを選ぶかは二人の自由なのです。

 

結婚情報サイト「ゼクシィ」では、たくさんある結婚指輪の中から、自分の好きなデザインに絞って探すことができます。決して安いものではありませんし、二人の愛の証でもある結婚指輪は「お互いに納得のいくもの」を選びたいですよね。ですから、結婚指輪を見に行くときには事前にゼクシィから「来店予約」をすることをおすすめします。

 

予約をしておけば、たとえショップが混んでいてもゆっくり見ることができます。気に入るものを選びたいからこそ、限られた時間を有効に使いたいものですね。来店予約をすれば特典がもらえるショップもたくさんありますので、まずはゼクシィから、来店予約の申し込みをしてみることをおすすめします。