結婚指輪 相場 プラチナ

プラチナの結婚指輪の相場について

結婚指輪の定番素材といえば、やはり「プラチナ」です。指輪にはシルバーなども定番素材ではありますが、シルバーは時間が経つと黒ずんでしまうという特性があるため、長期間使う結婚指輪にはあまり使われません。では、定番素材のプラチナを使った結婚指輪の相場は、いくらくらいなのでしょうか。

 

シンプルなものならお手頃価格

 

プラチナ=高いというイメージを持っている人もいるかもしれませんが、実はそんなことはありません。シンプルで極細のデザインのものなら、ペアで13万円ほどで買うこともできるのです。結婚指輪の平均価格がペアで23万円ほどであることを考えても、プラチナの指輪は安いと言えそうです。

 

プラチナの指輪に使われる素材には、「pt900」「pt950」「pt1000」があります。これは簡単に言えば「プラチナの純度」です。しかし結婚指輪に、100%プラチナが使われることはありません。なぜなら、プラチナ100%のものは強度が弱く、色が黒いというデメリットがあるからです。結婚指輪に使われるのは「pt900」か「pt950」のどちらかでしょう。結婚指輪の素材としては定番のプラチナですが、プラチナ自体はとても希少な素材です。つまり、プラチナをたくさん使えば値段も高くなっていくのです。

 

凝ったデザインのもの、個性的なデザインのものはプラチナをたくさん使いますので、その分値段も高いです。プラチナの結婚指輪の値段はピンキリと言っても良いかもしれません。「ゼクシィ」では、素材をプラチナに限定して結婚指輪を探すこともできます。たくさんあるので迷ってしまうかもしれませんが、時間をかけてゆっくりと探しましょう。

 

そして、気に入るデザインの指輪が見つかったら「来店予約」の申し込みをすることをおすすめします。予約すれば話もスムーズに進みますし、いくつか候補を用意しておいてもらえるというメリットもあります。お店が混んでいてもすぐに案内してもらえるとも、来店予約の特権ですね。